policy

ラベルのセレクトショップ。

「適物適産」 この言葉の通り、お客様のニーズに応じて産地を使い分けた発注をする事が、当社には出来ます。
コスト重視のニーズには中国の工場を動かし、オシャレであったり、他にはないファション性の高いものを求められる場合には、ドイツやイタリアの工場を動かします。

ただ1点当社がこだわるのは、海外の工場でオーダーをかけたものでも、日本の文化や風土に馴染む様に仕立て上げる事。
現地でも使われているものを、そっくりそのまま生産をして日本へ持ち込むのではなく、日本人の好みに合わせたラベルに仕立て上げるまで、海外の工場とお客様の間をじっくりコーディネートして行きます。

このコダワリこそが「ラベルのセレクトショップ」を自負する、私達のスピリットの原点でもあります。


対話から始まる、ラベル創り。

「ホワイトジーンズには、このようなラベルが似合いますよ。」「今は夏ですから、同じジーンズタグでもライトな印象を与える素材の方が暑苦しくなく、より良い印象に見えますよ。」 このように、夏物・冬物・男性用・女性用・素材・カジュアル・フォーマル・売り場に応じたラベルのご提案を行っております。

お客様のお持ちの企画商品を拝見して、瞬時に季節や素材の事を思いめぐらせてご提案を即答出来るのは「企画商品と企画生地とラベルのバランス」を長年に渡って研究してきたからこそアドバイス出来る、 当社独自のノウハウです。


素材とラベル素材のマッチングが、私達の仕事。

お客様に最適なご提案をするには、沢山の知識と経験が不可欠です。
トップを始め、月1回イタリアやフランスを訪れてコーディネートのセンスを磨き、勉強会を行っております。長年お客様と現場を共にして来たノウハウと、 日々の研究の積み重ねによって「素材とラベル素材のマッチング」には、他社に負けない自信があります。

まずはお客様の企画商品を、是非私達に拝見させてください。